◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
女性のための薄毛対策
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


薄毛に悩む女性必見!
シャンプーの選び方のポイント
・毛髪や頭皮と同じpH値5〜6の「弱酸性」のシャンプーを選ぶ
・表示指定成分が少ないシャンプーを選ぶ
・リンスやコンディショナーを使用する場合は、シャンプーと同じシリーズのものを選ぶ

薄毛の人の頭皮は、外部からの刺激に弱くなっています。
基本的には、刺激の少ないシャンプーを選ぶようにしましょう。
一般的にシャンプーとリンス・コンディショナーはペアで使用することを想定してpH値が設定されています。また、ブランドが異なると香りも違うため、組み合わせによっては好ましくない香りになってしまう場合があります。
<<前へ | 次へ>>
1.記事一覧へ戻る
0.トップへ戻る
©女性のための薄毛対策